リベルサス・オゼンピック安いオンライン診療と違いは何?

飲み薬のリベルサスや、注射剤オゼンピックを使ったダイエットを検討されている方は多いと思います。

 

今回は、リベルサスやオゼンピックを購入するならどこで買うのが良いのか。?

 

そして、リベルサスとオゼンピックの違いや選び方に絞って解説します。

GLP-1ダイエットについて基本的に理解している方向けとなりますので、もしGLP-1で分からないことが多い場合は、先に以下の記事をご覧ください。

▶GLP-1とは?

目次

リベルサスとオゼンピックの違い

リベルサスとオゼンピックはともにGLP-1受容体作動薬で、高いダイエット効果があります。

 

そのため、どちらを選んだ方が痩せるといった違いはほとんどありません。

 

ただし、経口薬と注射薬なので、使い方含めてメリットデメリットがあります。

リベルサスの服用方法

基本的に一日一回、空腹時に1錠を120ml以下(約コップ半分)の水で服用してください。服用後すぐに食事や飲み物を飲むと効果が半減するため、最低30分は空ける必要があります。

リベルサスのメリット

・一日一回飲むだけなので痛み等が無い
・職場などにも持っていける
・費用が注射の3割程度と安価

リベルサスのデメリット

・空腹時に飲む必要がありその後も30分飲食不可
・少なめの水で飲むため、呑み込みにくい時がある

オゼンピックの使用方法

週に一回、お腹や太ももなどの脂肪に注射します。打ちたい量をダイヤルで決めて行います。0.25mgから打てるので、体重の減り具合や体調等を見ながら増やすことが出来ます。

オゼンピックのメリット

・週に1回注射するだけなので楽
・量を自分で調整できる
・空腹時の必要が無いので、好きな時に注射可能

オゼンピックのデメリット

・リベルサスに比べて価格が高い
・注射を打つ際に若干の痛みがある
・冷蔵保存なので持ち歩き出来ない
・冷蔵庫に入れるので家族に秘密にしづらい

リベルサスとオゼンピックどっちがいいの?

両者の良さと悪さは理解していただけたと思いますが、基本的な選び方です。

 

まず、コスパを意識するなら圧倒的にリベルサスになります。

 

GLP-1ダイエットは、最低でも3か月は継続しないとしっかりとした効果が出てきません。

 

逆に言えば、継続すれば確実に効果が出てくるのが最大のメリットです。

 

月額の費用の違いで注射に飛びつくと、後々費用が重荷になる方もいるでしょうから、しっかりと総額を考えて決めましょう。

 

費用に問題が無いのであれば、オゼンピックが非常に楽です。

 

やはり毎日飲むのは、若干面倒に感じますし、その後30分飲食不可なのも不便です。

 

週一の注射で済むのはかなりのメリットだと感じます。

 

ちなみに、似たようなGLP-1注射剤に「サクセンダ・ビクトーザ」がありますが、こちらは毎日注射の必要があり、メリットがないどころか、毎日注射は非常に苦痛なのでおすすめしません。

リベルサスが安いオンラインクリニック

オンライン診療可能でリベルサスが安く買えるクリニックを調査しました。

リベルサス オゼンピック 公式サイト
クリニックフォア 6,027円~※1 13,365円~ HP
DMMオンラインクリニック 8,305円~
HP
ビーファインクリニック 18,998円~

※ジャディアンスとセット

HP
elife.clinic 8,650円~ 26,400円~ HP

※1定期6ヶ月分からひと月あたりの金額を算出しクーポン分の割引を適用させた金額

※価格は税込み価格

 

クリニックフォア

クリニックフォアは、安価に(6,027円~)リベルサスを試せる人気のクリニックです。

 

初診料も0円なので、コスパに優れており診療実績も圧倒的です。

 

オゼンピックも取り扱っているので、注射に変更の相談もしやすく、GLP-1ダイエットを初めて行う方にとって、非常に使いやすいオンラインクリニックと言えるでしょう。

 

迷ったらクリニックフォアで間違いないと思います。

 

 

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックはオンライン診療のプラットフォームサービスです。診療は提携先医療機関である、医療法人社団DMCが行っています。

 

DMMオンラインクリニックは、注射を取り扱っておらずリベルサス専門で処方しているオンラインクリニックです。

 

1か月あたりの費用は(8,305円~)クリニックフォアに次いで安価にリベルサスダイエットを開始することが出来ます。

 

注射に変更する予定が無いのであれば、おすすめのオンラインクリニックです。

 

オゼンピックが安いオンラインクリニック

週一注射のオゼンピックが安いクリニックは以下になります。

クリニックフォア

オゼンピックを安く試してみたい方にお勧めなのは、クリニックフォアになります。

 

オゼンピックを一か月(13,365円~)税込みで試すことが出来ます。

 

一見すると安いクリニックは色々ありますが、サクセンダやビクトーザを勧めるクリニックが多く、こちらは毎日注射の必要があるので、継続が困難です。

 

途中でリベルサスに変更したい場合でも、クリニックフォアであれば両方取り扱っているので、問題ありません。

 

 

elifeクリニック

elifeクリニックはリベルサス・オゼンピックの他に、サクセンダなど幅広く扱っているオンラインクリニックです。

 

こちらでもオゼンピックが(21,808円~)で試すことが出来ます。

 

一見するとクリニックフォアと比べてかなり高額に見えると思いますが、こちらはオゼンピック2mgの価格になります。

 

2mgで比較するとクリニックフォアより安価に購入可能です。
※クリニックフォア(27,000円~)

 

最初から、2mgで挑戦予定の方であれば、elifeがお勧めとなりますが、初めてオゼンピックを使うのであれば、1mgからスタートして増やしていく方が副作用は少なくなります。

 

 

リベルサスとオゼンピックの副作用について

リベルサス・オゼンピックともに副作用があります。ただし、副作用も全く感じない方もいますし個人差が大きいです。また、副作用が出たとしても時間経過でなくなる方が多いのも特徴です。そのため、スタート時は少ない量からスタートして1か月経過してから、体重変化も考慮しながら少し増やす使い方が一般的です。

 

最も多い副作用は、吐き気・下痢・便秘など胃腸の障害です。

 

GLP-1ダイエットに失敗した方の口コミを見ると、ほとんどが吐き気か便秘でやめてしまったことによる失敗です。

 

こういった失敗を防ぐためにも、最初から無理をした量を使用しないことが大切です。

リベルサス・オゼンピックの個人輸入サイトに注意

ネットで検索すると、個人輸入の薬販売サイトがあります。一見するとサイトもきれいで安全そうに見えますが、これらのサイトはすべて海外で運営されています。

 

もちろん、何かあっても保証などしてくれませんし、偽薬の問題などでトラブルが多く健康被害も出ていますから、決して利用しないようにしましょう。

 

サイトを見ると正規品保証などと書かれていますが、保証とは保証する人の信頼があって初めて効果があるものですから、どこのだれか分からない人が保証しても無意味です。

 

信じられないという方は運営者情報などから会社を調べてみると良いでしょう。

 

大抵は、香港や東南アジアの運営で、運営責任者として個人名が書かれているだけです。

 

更に、個人輸入なら安いだろうと思ったのであれば大きな勘違いです。

 

有名個人輸入サイトで今調べてみましたが、リベルサスの価格は以下でした。

個人輸入サイト リベルサス3mg30錠(24,500円)税込み
クリニックフォア リベルサス3mg30錠(6,027円)税込み

※参考(リベルサスの通販価格一覧

 

クリニックフォアのリベルサスは日本の正規代理店を通して購入された薬です。

最初から比較しないでサイトを開いた人をだますような価格になっていますから、信頼度・費用の面含めて、信用しない・購入しないようにしてください。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次